回復装備としての熾天使の花冠を考える

  • 2016.07.09 Saturday
  • 02:52

ギガントセット+熾天使の花冠装備した連の火力にドン引きの金剛デース。

既にアロスト特化レンジャーの間で壊れ装備と話題になっている熾天使の花冠ですが、Atk増加以外にも効果があるんです。

 

 

そう、ヒール系の回復量増加効果です。

しかし、ここでネックになるのが詠唱時間増加のデメリット。

INT120にすると、回復量+30%と引き換えに詠唱時間が25%も増加するんですね。

最初見た時、このデメリットはきついなーと思って敬遠してたのですが、ある事を思い出しました。

 

「詠唱カット装備はDEX(現在はINTも)が高くなるほど効果が微妙になる」

 

どういう事かと言うと、装備の詠唱カット効果はステによる詠唱カットに加算されるのではなく乗算になるので、ステによる詠唱カット効果が大きくなるほど、装備による詠唱時間カット効果は薄くなるのです。

つまりこれ、裏返せば…

 

「詠唱時間増加装備のデメリットは、高DEX・高INTになるほど軽くなる」

 

と考える事が出来る訳です。

 

では、実際に計算してみましょう。

 

現在の詠唱速度計算式は

基本詠唱時間*(1-sqrt(((DEX+INT/2)/265)))*((100-装備の詠唱短縮%)/100)

花冠は25%の増加なので、後ろの部分は1.25になります。

 

ここでINTとDEX初期値の場合を考えてみましょう。

花冠無し: 1-sqrt(((1+1/2)/265)) ≒0.925

花冠有り: (1-sqrt(((1+1/2)/265)))*1.25≒1.156

詠唱速度が約23%増加

 

続いて、INT・DEX120の場合

花冠無し: 1-sqrt(((120+120/2)/265)) ≒0.176

花冠有り: (1-sqrt(((120+120/2)/265)))*1.25≒0.220

詠唱速度が約4.4%増加

 

 

見ての通り、ステによる詠唱カット効果が高い程、デメリットはあって無いような物です。

これが実装される前は皇龍の天翼が回復装備筆頭でしたが、INT・DEX120(DEX+INT/2=180)あれば、たった5%弱の詠唱時間増加だけで皇龍の天翼3個分の効果が得られる訳なので弱いはずが無いです。

 

回復量上げたいけどペナルティ部分を見て躊躇していたって人は一度手にとってみてはどうでしょう(ステマ)

なお、クレーム等は一切受付ませんので悪しからず^p^

 

それでは See you !

スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • 02:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM